さて何を書きましょうかね?(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS エクセルのおかげで医療費控除が楽でした

<<   作成日時 : 2018/02/18 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平成29年度分から医療費控除の申請が変わったようでして。

私の場合、医療費通知は取って置いておかなかった事。
だけど領収書だけは取って置いてメモしておいていた事。
医療費通知は会社に言えば再発行してくれるようですが、それもまた面倒なので領収書から資料を起こす事にしました。

まず結果から言うと、税務署で1人当たりの開始〜完了時間が掲示されていたのですが、見てみると80〜90分との事。
しかし私の場合は約15分チョイで終わりました。
要は「誰が」「どこで」「何に」「いくら」使ったか分かれば良いだけなのです。
あとのパソコン操作は補助員の方たちが懇切丁寧に説明してくれますからね。

エクセルで使った資料はこれだけ。
画像
これで先ほど書いた「誰が」「どこで」「何に」「いくら」分かる訳です。

領収書を見ながら打ち込むのはこんな感じ。
画像
本当は月日は不要です。
ですが、いつの領収書か分からなくなると、もし「探してくれ」だの言われた時に後々面倒だなと思ったので月日を入れてあります。
今回は画像で出しませんが、誰が何月にいくら使ったかなんかのデータも出しやすいですしね。
これを入れるだけで、最初の画像のように「誰が」「どこで」「何に」「いくら」使ったが自動で出ます。

ちょっと工夫したのは、氏名が順番に出るようにした事。
更に打ち間違いを防ぐために、リストで出るようにした事。
医療費の区分も
画像
病院・薬局名も
画像
氏名も
画像
全てリストで出ます。

リストで出すために、控除の対象になる人物と
画像
病院・薬局名は都度書き込まないとイカンですけどね。

この時に一工夫したのは、重複して書き込むと
画像
赤く塗りつぶされる表示が出るようにした事。
あとはリストの項目数に応じてリストボックスの項目数が空白無しで増減するようにした事くらいですかね。

もう少しエクセルのテクがあれば、例として「トリップ薬局」を後で「trip薬局」とかに直したら、領収書を見ながら入力する項目の所も自動で変化させるような事もしたかったのですが、面倒なのでパス。
当然リストは自動で変化しますけどね。

でもこのお陰で本当に早く済みました。
平成30年度はもっと使いやすく出来るようにまた改良してみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
話の内容に、ついていけないっす!(^o^;)(笑)
税金取太郎とか名前がおもしろいですね!p(^-^)q
じゅんじゅん
2018/02/19 08:34
ちょっとしたジョークもアリかなと(^^ゞ
シール:To じゅんじゅん
2018/02/20 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
エクセルのおかげで医療費控除が楽でした さて何を書きましょうかね?(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる